So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース ブログトップ

佐村河内氏、「アッコにおまかせ!」を人権侵害申し立て!訴え過ぎ・・・? [ニュース]

佐村河内さん、今度は「アッコにおまかせ!」を訴えてたんですか?


忙しいですね、人のせいにすることに。


3月9日放送分の「アッコにおまかせ!」の内容で、視聴者に、
「視聴者に『聴覚障害者であるかのように装って記者会見に臨んだ』との印象を与えた。」
と言っているみたいですね。
「悪意のある編集」があったとも。



それに対してTBS側は反論をしているみたいですが、なんか、佐村河内さん、
人を、まわりを、訴え過ぎていませんか?

新垣さんとか、義理のお母さんとか、視聴者側から見たら、被害を被った側を
名誉棄損で訴えるとか、なんか、法的手段を持ち出せば相手もビビるだろう、みたいな
感じなんでしょうか。


佐村河内さんご本人としては、いろいろとやらかしまくってしまったけど、
自分のこことここは嘘じゃないんだよ!みたいなところを主張したいんでしょうか。



なんか、自分も経験あります。・・・小学生くらいの時に。



でも、自分のしたことへの反省とか、償いとかの前に、公共の電波を使って、
いかに自分が悪くないか、いかにまわりが自分を傷つけたか、みたいなことを
大声で言うのって、ちょっと恥ずかしい気がします。



誰にでも失敗はあります(佐村河内さんの場合は、事が大きすぎますが)。
だから、まずは何を言われても受け止めるくらいの気持ちで、バッシングも受け、
それから本当の自分を売り込んでいけばいいのになと思います。


だって、嘘だったにしても、普通の人にはできないことをしたんですから。
そういう才能はあるはずです。


奥さんとか、まわりで支えてくれている人、応援している人を喜ばせて
下さい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

松島みどり、うちわでダブル辞任へ・・・蓮舫にブーメラン [ニュース]

先日、小渕優子さんと同じ日に松島みどりさんもダブル辞任されました。
・・・うちわで。



うちわって・・・。



財産?有価物?・・・線引きって難しいですよね。
だって、蓮舫議員が配っていた「うちわビラ」はOKなんですもんね。



うちわくらい、と思うかもしれないですけど、どこかでちゃんと定めて
いかないと、全てがどんどんあやふやになってしまう怖さがありますね。




こんなものが?と思うことがタブーだったりと、日本の法律などで
腑に落ちないなぁ、と思うところが結構あったりしますが、多分、
こうやって細かく定めてあることが日本の法律の良いところでもあったり
するんですよね、たぶん。




だからこそ、法の目をくぐりぬけての犯罪などが起きてしまうのも確か
ですけど。



今回のうちわ事例、蓮舫議員、キツイなぁと国会の映像を見て思って
しまいました。
多分、そう思った方が少なくなかったからこそ、ある記者が蓮舫議員に
自身が配っていた「うちわビラ」について突っ込んでいたんでしょうね。




でも、蓮舫議員がこういうことで突っ込んでくれたことによって、
曖昧あやふやで通ってきたものが、白か黒か、はっきりさせられることに
なって、国民が知らなかったような事実が明るみに出るのは良いことです
よね。



小渕優子議員の件でも、なんか、税金をどういう気持ちで使っているんだろう、
と、怒りの気持ちが湧いてきたり、でも多分、こんなことは序の口で、
日本全国の議員がこんなことをやっているんだろうな、と不信感の嵐です。




いっそのこと、議員の方の貯金から将来の国民の年金を払ってください、と
言いたくなってしまいます。



松島みどり議員も、辞任会見での印象が悪かったですね。
うちわ作っちゃったんだから、認めればいいのに、と思ってしまいました。
でも、刑事告発されたから認める、みたいになるのはNGなんでしょうね。
辞任を促されたんじゃないか、というのも、頑なに否定していましたし。




日本の政治、国民にとって不透明ですね。
蓮舫議員がしたことは氷山の一角。もっともっとこういうことが明るみに
出て、不正はできない、という風潮になってほしいものです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小渕優子、辞任に2chで批判殺到!・・・でも、腑に落ちない [ニュース]

先日、小渕優子議員と松島みどり議員が大臣を辞任しましたが、
なんか、日本の政治ってこんなものなのか・・・と悲しくなって
来ました。


今、2chで批判殺到しているみたいですが、まず、自分の政治資金
の収支がわからないなんて、そんなことあるんですね。



小渕優子議員は、とてもクリーンイメージが強くて、入閣の時に、
まぁこの人なら、と納得した方も少なくないはず。
しかし、それだけクリーンな分、今回の報道に対する反動は大きかった
んじゃないでしょうか。




しかし、今までの様子を見ていても、会見の様子をみていても、
多分、本当に知らなかったんでしょうね。



「知らなかったでは済まされない」



とご本人も言っているようですが、知らないからしょうがない、という
わけじゃなくて、この「知らない」って、とっても恥ずかしいことですよね。
多分、それを素直に言ってしまえるということは、良くない事をしている
んだけど、小渕優子議員には、やはり「無知」でクリーンなイメージが
ついてきますよね。


10月19日放送の「サンデージャポン」で、このことについてパネラーの
方々が様々な意見を交わしていましたが、その中でも、テリー伊藤さんの、
「小渕さんはもっとこういうテレビに出て、もまれなきゃダメ」
と言っていたのが印象的でした。



確かに、討論番組とか情報番組などで、評論家の方たちと議員の方たちが
喧嘩寸前の言い合いをしているところを良く見ますよね。石破さんとか、
良く出ていますもん。




将来の総理大臣候補、と言われているんだから、この問題をクリーンに
して、今後二度と、どの議員にもこのような不透明な収支をさせないように
するくらいの勢いで来てほしいですね。




ゼロから出直す、と小渕議員も言っているみたいなので、このことを糧に
して、一日も早く復活されることを願います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。